一番のポイント風景瀬戸小島  自写

2010年60歳の時ヘキサゴンの定理を発見、国際会議ICGG2010のポスターセッションで発

表(左上写真)し、オーストリア教授にこの定理は、世に残ると、評をいただいた。下の新聞記事の

58歳から、2年後である。定理は、証明だけが、仕事ではない。もっともっと、多くのものを含ん

でいる。このサイトのいろいろなところに載せたヘキサゴンの定理を味わっていただきたい。

 

もうすぐ10年、読売新聞に,上手に紹介してもらった(定理を学び直しでなく、定理に着目し研究する過程で)、私、

定理作りも、熟練の域になったと自負できるようになった。

その節は応援ありがとう。今、やっと、その成果を、

静かに見つめ、世に改めて、披露する意欲が湧いてきた。

国際会議に向けて、

2円偶数円の定理や、共円定理や4辺系などいろいろ

研究中である。来年になったら、

皆様にも披露できるだろう。幾何数学の世界も、奥が深いことが

、最近わかってきた。もう愚痴ることはやめ、研究を楽しむことにした。

いろいろありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー      蝋梅に 朝日輝く 波の船

*2017-2

幾何数学の研究:昼顔 1号 作成完

*2017-1

幾何数学の研究:朝の顔(朝顔) 3号

幾何数学の研究:朝の顔 2号

幾何数学の研究:朝の顔 (朝顔) 1号

幾何数学の研究:あかさた:1号 2017-1-1(日)

謹賀新年 元旦 2円系平行線の定理              

 

*2016                                                    

各ページ一言説明集

オリジナル20ページで表す幾何数学とは何か 改訂版

幾何数学の研究:あかさた:創刊号